最終審査会ノミネート

PIECES / 文字の華(津田沼パルコ店エントリー)

審査員アドバイスコメント

録れコンへのエントリーありがとうございます。エントリーシートに記載されている通り、ものすごい数の楽器ですが、ミックスがしっかりしているので、暑苦しさは感じません。また、楽器が多いと、アタックが被ってしまい、そこだけ強めにコンプレッションがかかってしまうケースが多いのですが、そういったことも感じられませんし、良い感じに仕上げられていると思います。大サビの後、最後の最後でEメロまで登場するとは思いませんでしたが、ここのアレンジも秀逸ですね。楽曲の完成度・クオリティともに申し分ないレベルの作品だと思います。

また、1Bと2Bでレンジ感を変えているギターのアルペジオなど、ギターアレンジも素晴らしいですね。ただ、気になったのは、VOCALOIDだとサビの音圧に負けてしまい、若干聞き取りにくくなるところでしょうか。サビだけはもう少しボーカルのレベルを上げておくと聞きやすくなってくると思います。また、ドラムの定位はこれだけ楽器が重なっていると、この位置が限界なのかもしれませんね。可能ならもう少し、前に定位させられると、リズム隊のどっしりした感じが出せたのかなと思いました。とはいえ、楽器の演奏レベルも高いですし、アレンジのセンスも素晴らしいと思います。今後の活躍に期待しています!(鈴木)

このページのトップへ