最終審査会ノミネート

足立成樹 / Coffee Talk(オンラインエントリー)

審査員アドバイスコメント

この曲が作られ完成に至るまでのいきさつ、それを拝読しながら聴くといっそう沁み入りました。こうやってネットで通して異国の人と共作ができるのって本当に素晴らしいと思います。アメリカ人のシンガーの人の歌声だけで完全に音楽が成立しています。楽曲に目新しいところはありませんが、というかそもそも個人的な個性を表現するために作られた曲ではないですし、普遍性の度合いが評価の軸だと思います。そういう意味ではジャズスタンダード曲集に載っていても何ら違和感の無い曲のメロディとコードです。

この作品では特にヴォーカルの声質を中心に音楽を捉えるのが良いと思いますが、これはもう全て生楽器に差し替えることを強く推奨いたします(ストリングスは現状でもいい感じですが)。間奏部分などが聴き応えある生楽器でしたらさらに相乗効果で良い作品に仕上がると思います。アレンジとしてはこの時代ならではというテイストが全くありませんが、この曲にはそれは必要無いと思います。だからこそ各楽器の音色、深みにこだわりまくって音楽として高品位な作品を目指してみて下さい。ヴォーカルの人に、歌声素晴らしかったですとどうかお伝え下さい。(宮脇)

このページのトップへ