最終審査会ノミネート

Synthetic Station / Merry Magic Night(横浜ビブレ店エントリー)

審査員アドバイスコメント

ポップ感溢れるメロディと、存在感のあるボーカルが魅力的な作品ですね。クリスマスソングらしい色彩感豊かなサウンドも良いと思います。1Aと2Aのアレンジに差をつけて聴き手を飽きさせない工夫がされているなど、細部にまでしっかりと意識の行き届いているアレンジも素晴らしいですね。作品の完成度・クオリティともに申し分ないレベルです。とても良い作品なのですが、気になったのは、キメの温度感です。1”27あたりの「ふたりだけの」のキメなど、もう少し軽くキメていってもいいんじゃないかなと感じました。力強くキメるのは後半にとっておいても良いかと思います。

また、0”46のキメもキレがありすぎるかなと思いました。また、ベースのグリスダウンですが、ちょっと使いすぎかもしれません。こう言ったトリッキーなプレイって意外と耳につくので、ここぞって時にとっておくといいと思います。また、全体的に音が前面に張り付きすぎているかもしれませんね。この手の作品の場合、音圧勝負みたいなところもあるんですが、もう少し立体的な音像と言いますか。奥行きが感じられると良いと思います。本業が忙しくて、音楽制作に関わる時間が取れないとのことでしたが、とても良いセンスを持っていると思うので、これを機にもう一度チャレンジしていけたらいいですね!今後の活躍に期待しています!(鈴木)

このページのトップへ