住所 〒 630-8012
奈良県奈良市二条大路南1-3-1
イトーヨーカドー奈良店4F
電話番号 0742-30-2520
0742-30-6390(音楽教室)
営業時間 店舗・レンタルスタジオ・レンタルルーム
10:00〜21:00(月〜日曜日)
ミュージックサロン
10:00〜22:00(月〜金曜日)
10:00〜21:00(土・日曜日)
リンク ショッピングセンターWebサイトへ

島村楽器の弦楽器フェスタを10倍楽しむ方法Vol.3【全4回】

  • 2017年04月28日 15:01 更新
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
    店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

弦楽器フェスタを10倍楽しむ方法Vol.3

皆様こんにちは、弦楽器担当の山﨑です。
島村楽器 関西 弦楽器アドバイザー 山﨑 奈良店常駐
弦楽器フェスタ2017春の開催まで残りわずか!
これまでご来場されたことのある方も、まだない方にも楽しんでいただけるように、4回に渡って見どころをご紹介しております!
Vol.1はこちらからご覧ください
Vol.2はこちらからご覧ください

弦楽器フェスタ2017メインページはこちらから↓↓↓

弦楽器フェスタ2017春開催!5/19(金)~21(日)コンサート同時開催いたします!IN島村楽器グランフロント大阪 
5月20日(土)井阪美恵ヴァイオリンコンサート 弦楽器フェスタ2017INグランフロント大阪店特別企画

第3回 展示予定のガルネリコピーモデルを予習して臨む

ガルネリは1698年に生まれ1744年に亡くなりました。
ガルネリコピーの多くは、彼の強烈な個性がふんだんに発揮されている1740年代、
つまり晩年の作品を元にしています。
ガルネリの思い、
それを所有していた人たちの思い、
そしてガルネリを再現しようとした製作家たちの思い、
製作家の魂に共鳴して買い付けたスタッフの思い、
それぞれの思いを想像しながら、会場で音を出して、その音色を体験してください。

Valerio Ferron 2017 Cremona Guarneri model 1740 "Ysaye"

製作家 製作年 コピーモデル
ヴァレリオ・フェロン 2016年 イタリア クレモナ ガルネリ1740年”イザイ”

Ferron フェロン Guarneri ガルネリ 1940 イザイ

クレモナの若手バイオリンメーカーですが、
弱冠24歳にして、バイオリン製作コンクールのバイオリン部門、ビオラ部門、チェロ部門にて金賞を受賞しました。
普段はプロの奏者のためにしか作らないフェロンのバイオリンがお試しいただけます。
元になったモデルは、バッハに並び有名な無伴奏バイオリンソナタを作曲し、
当人も優れた演奏家であったウジェーヌ・イザイに、
そして1900年代の巨匠の一人アイザック・スターンなどに所有されていました。
現在は日本音楽財団により、演奏家に貸し出されています。
プロの要求するパワー、音色、レスポンス、表現にも応えてくれるフェロンの楽器を是非お試しください。

Maurizio Tadioli 2017 Cremona Guarneri model 1742 "Cannnone"

製作家 製作年 コピーモデル
マウリーツィオ・タディオーリ 2017年 イタリア クレモナ ガルネリ1742年”カノン”

Tadioli タディオーリ Guarneri 1742 カノン

バイオリン製作家タディオーリ家3代目のマエストロ。
最近はイタリア国営テレビにも取材される有名人です。
モデルとなったのは、かつてパガニーニが所有していた楽器で、
あまりに大きな音量を出すため大砲を意味する”カノン”と名付けられ、
ガルネリの中でも最も有名と言っても過言ではないバイオリンです。
現在はジェノバ博物館に展示されている”カノン”ですが、
タディオーリが響板の厚みまで実測して製作した、渾身の作品です。
新作にもかかわらず、既に深みのある音色をお楽しみください。

Lorenzo Radaelli 2016 Cremna Guarneri model 1744 "Ole bull"

製作家 製作年 コピーモデル
ロレンツォ・ラダエッリ 2016年 イタリア クレモナ ガルネリ1744年”オーレ・ブル”

ラダエッリ Radaelli ガルネリ Guarneri 1744 オーレ・ブル

現代のバイオリン製作の権威モラッシーの弟子、エドガー・ルスに師事したラダエッリの作品。
ルス譲りの緻密な作風と、本人の大胆な作風が見事に融合した楽器です。
モデルはガルネリが最後に製作した通称”オーレ・ブル”。
オーレ・ブルは1800年代に国際的に活躍した、ノルウェーの作曲家でもあり演奏家でもあった人物です。
同氏の作品は初入荷なので、スタッフ一同期待が高まります。

Andrea varrazani 2017 Cremona Guarneri model 1742 "Lord Wilton"

製作家 製作年 コピーモデル
アンドレア・ヴァラザーニ 2017年 イタリア クレモナ ガルネリ1742年”ロード・ウィルトン”

ヴァラザーニ Varrazari ガルネリ Guarneri 1742 ロード・ウィルトン

ナポリ出身のいま注目の若手製作家ヴァラザーニの作品です。
モデルはあくまでモデルであって、自身のオリジナリティーも出し、
ところどころ変化を加えたつくりとなっているとの事。
ただ単に名器をコピーするのではなく、自分なりに先人達のつくりを理解し、
それを昇華させて表現することで現代作品を産み出して行く決意を感じさせます。
”ロード・ウィルトン”は、弱冠7歳にしてサンフランシスコ交響楽団とバイオリン協奏曲を協演した、
1900年代の天才バイオリニストユーディ・メニューインが所有していたガルネリです。
ヴァラザーニの楽器は、2014年に入荷して、すぐに買い手がついたことが、
そのクオリティーの高さを証明しています。3年ぶりの待望の入荷です。

Edmund Pauls ca.1910 Saxon Guarneri 1741 "Vieuxtemps"

製作家 製作年 コピーモデル
エドムント・パウルス 1910年頃 ドイツ ザクセン ガルネリ 1741”ヴュータン”

パウルス Pauls ガルネリ Guarneri 1741 ヴュータン

100年前にドイツで活躍した名工のパウルス。
ガルネリの中では最大のサイズでパワフルな作品”ヴュータン”をモデルにしたと考えられます。
1800年代のベルギー出身のバイオリニストで、
バイオリン協奏曲も多数生み出した作曲家でもあるヴュータンに所有されていました。
2013年に史上最高価格で取引されたガルネリとしても有名なモデルです。
古い楽器とは思えないほど、状態が良好です。
パワーと深みのある鳴りが、歴史あるバイオリンの世界を楽しませてくれます。


その他の展示予定の買付商材は随時、グランフロント大阪弦楽器フェスタHPにて随時更新いたします。
また展示を予定している楽器が、前会場でご契約に至った場合や、
楽器のコンディションが変わり調整の必要がある場合など、
展示されない場合もございます。
その際は、どうぞご了承くださいませ。

次回予告

次回が最後となりますが、弦楽器フェスタ グランフロント大阪店会場にどのようなコーナーがあるのかをご紹介いたします!

お問い合わせは・・・

店舗名 島村楽器 奈良店
電話番号 0742-30-2520
当社HPからの問い合わせ先 お問い合わせ先
担当 弦楽器アドバイザー 山﨑
アクセス

奈良県奈良市二条大路南1-3-1 イトーヨーカ堂奈良店4F
近鉄新大宮駅下車(徒歩15分)駐車場完備

店頭でのお支払い方法

店頭でのお支払いは以下の方法をご利用頂けます。
  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • ショッピングクレジット
  • 商品券

※一部使用出来ないカードや商品券もございます。

電話受付でのお支払い方法

代引き着払いでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。
商品代金+代引き手数料+送料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。

銀行振込でのお支払い方法

当社指定の口座にお支払いいただくことも可能です。
商品代金+送料=合計金額
上記を指定の口座にお支払いください。なお、口座振込みの手数料はお客様のご負担となります。

各楽器の音楽教室も開講しております!

各コースの詳しい曜日・時間などは、こちらでご確認ください。
お電話、インターネットにてお問い合わせください。

店舗名 島村楽器 奈良店
問い合わせ先 0742-30-2520
教室直通 0742-30-6390

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

アクセス方法

【電車をご利用のお客様へ】
近鉄奈良線「新大宮駅」下車、南口より徒歩12分 イトーヨーカドー4F
【バスをご利用のお客様へ】
近鉄奈良線「新大宮駅」より無料お買い物バス運行中
※無料お買い物バスのご利用には『アイワイカード』、『nanacoカード(モバイル会員を含む)』、
『イトーヨーカドーポイントカード』、『島村楽器メンバーシップカード』のいずれかのご提示が必要になります。
【お車をご利用のお客様へ】
国道24号線と大宮通りの交差点横
地図はこちらこちら]

このページのトップへ

「管楽器・弦楽器」カテゴリー 最新情報はこちら

このページのトップへ