住所 〒 545-0051
大阪府大阪市阿倍野区旭町1-1-14
あべの旭町ビル(旧:第二竹澤ビル)B1F
電話番号 06-6645-5330
営業時間 10:00~21:00 リンク

【体験レッスン】あべの店スタッフが受講してみました!~ソルフェージュ編~

  • 2017年01月29日 10:00 更新
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
    店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

こんにちは!あべの店の大道です!

大道

投稿者 大道(おおみち)
プロフィール ピアノは14年程していました。サックス、クラリネットも少しだけなら出来ます♪休みの日は、加圧トレーニングに行ってます(*^^*)

今回、ソルフェージュの体験レッスンを受講しました!

講師の方のご紹介をします!

大社 実来(おおこそ みく)
開講曜日:火曜日

大社先生

(↑画像をクリックすると、先生の詳細がご覧いただけます♪)

大社先生は、ほんわか癒し系で会うといつも癒されます♪

レッスンを始める前に・・・

大社先生と挨拶

私自身、高校生まではピアノを習っていたのですが、

久しぶりなレッスンなので、少し緊張・・・(笑)

先生の話を聞く

まず、最初に簡単に「ソルフェージュ」って何をするレッスンか簡単に先生から説明して下さりました。

大きく3つに分けると、「楽典」「聴音」「視唱」を身に付けるレッスンとの事です。

「楽典」は、音程や音階を実際に楽譜に書いてみる。

「聴音」は、先生が弾いた音を聴き取って楽譜に書いていく。

「視唱」は、音程をとるために『コールユーブンゲン』の楽譜を使用して、歌を歌ったりする。

レッスンを受けている最中・・・

先生の話を聞く。

「楽典」では、音階を五線紙に書いてみるという事をしました!

実際に書く

書いたのがこちらです!↓

楽譜に書いてみた

ハ長調の音階とト長調の音階の書き方を書いたり、
ハ長調とト長調の和音を書いてみました。

※音階を五線紙に書く時は、全音で書くのが基本だそうです!

「聴音」では、先生が弾いた音を耳で聴き取って書いていきました。

聴音中・・・"(-""-)"

聴音中

聴き取って書いたのが、こちら!じゃじゃん!

聴音

こんな感じで書いてみましたが、先生から修正が入りました!

四分音符を書いた時に、棒の長さは、書いた音のオクターブ上の同じ音まで書いた方が出来上がった時に綺麗にみえるとの事です。

※楽譜を書く時は、出来上がった時のバランスの綺麗さも大事との事です!

最後に、「視唱」は今回しなかったのですが、リズムの取り方のレッスンを教えて頂きました。

まず、リズムの取り方が分からない部分だけを「ラ」の音だけで五線紙に書いて、手を叩いてリズムを取る練習をしました。

リズムとり

管楽器を演奏する方とかで書いてある音で吹かなきゃいけない、でもリズムがわからない・・・となると、まずはリズムを身に付けてから音階の練習をすると壁が乗り越えられると先生が仰っていました!

テキストを使いながら説明

体験レッスンでは、先生が用意して下さったテキストを使用しながら先生が分かりやすく説明して下さったので、すぐに理解する事が出来ました!ヽ(^o^)丿

『音楽を始めたけれど、楽譜が読めない・・・』『リズムがうまくとれない・・・』『作曲したいけれど、コードとかよく分からない』など悩まれている方、いらっしゃると思います!

そんなお悩みをお持ちの方は、一度体験レッスンをうけてみられませんか?(#^^#)音楽教室は、そんなお悩みを解決します!

大社先生

↑画像をクリックすると、先生の詳細がご覧いただけます♪

体験レッスン・資料WEB申込み

体験レッスンお申込み・お問合せ

お電話でも受付しております。
その他、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せください。

店舗名 ミュージックサロンあべの
電話番号 06-6645-5330
担当 杉林

上へ戻る

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

「体験レッスン」カテゴリー 最新情報はこちら

MyDRUMS
このページのトップへ