大正琴

大正元年に、二弦琴を改良して考案された大正琴。
ジャンルを問わず、味わい深い音色で様々な名曲を演奏することができ、現代でも人気の楽器です。
数字で書かれた譜面を採用していますので、五線譜が苦手な方、楽器未経験の方でも気軽に取り組めます。
近年では、アルト・テナー・ベース音域の大正琴も開発され、グループでの合奏の幅も拡がり続けています。
大正琴コース

レッスン形態・料金

このページのトップへ