ホルン

「ホルン」とは「角」という意味で、角笛のような曲線が大変美しい楽器です。
音の出口が演奏者の後ろに向いているのが特徴で、そのためまるで渓谷で響き渡るようにあたたかく柔らかい音色を奏でます。
金管楽器にもかかわらず木管五重奏の一員でもあり、オーケストラやソロ楽器としても幅広い音域で活躍します。
ホルンコース

レッスン形態・料金

このページのトップへ