クラシックパーカッション

オーケストラや吹奏楽でリズムの根幹となり、抜群の存在感を発揮するパーカッション。
打楽器の基礎基本であるスネアルーディメント(=スネアドラムの基本練習として編み出された奏法)を中心に、吹奏楽等で必要な打楽器・各種楽器の奏法を学ぶことができます。「たたく」「振る」「こする」など、様々な奏法を持ち、触り方ひとつで表情を変えるパーカッション。必要なテクニックや知識をマスターし、多彩で豊かな表現力を持つプレイヤーを目指しましょう。
クラシックパーカッションコース

レッスン形態・料金

このページのトップへ