住所 〒 650-0021
兵庫県神戸市中央区三宮町1-5-26
ビブレ三宮店5F・7F
電話番号 078-327-3611
営業時間 月〜金曜日 10:30〜21:00
土・日曜日・祝日 10:00〜21:00
リンク ショッピングセンターWebサイトへ

House of Marleyのイヤホン、ヘッドホンの商品紹介

  • 2017年03月17日 10:59 更新
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
    店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

ボブ・マーリーファミリーによるブランド「HOUSE OF MARLEY」登場

HOUSE OF MARLEY

ボブ・マーリーの精神を受け継ぎ、素材と環境に配慮した素材を使った商品を作る、ボブ・マーリーファミリーが手掛けたブランド『House of Marley』が登場!
素材や環境に配慮しつつも、オシャレで高品質な商品に仕上がっているにも関わらず、驚きの低価格を実現していることに私は驚きを隠せません!!

※-こちらの商品はシマブロにて詳しくレビューしています。

SMILE JAMAICA | UPLIFT | NESTA| RISE| BUFFALO SOLIDIER

商品情報

イヤホン

SMILE JAMAICA

SMILE JAMAICA

ボブ・マーリーの音楽を聞くとちょうど良く聞こえる気がしました。少し低音が弱い気もしましたが、ダンスミュージック以外のジャンルなら高音も良い音ですので、オススメです。

メーカー 品番 販売価格(税込) 在庫カラー
House of Marley SMILE JAMAICA ¥2,829 カパー、シグネチャーブラック、ファイヤー、ラスタ

UPLIFT

HOUSE OF MARLEY UPLIFT

SMILE JAMAICAと比較して、太くて丸いエアー感のある音質。うるさくない、リバーブを聞かせたような楽曲などにオススメです。

メーカー 品番 販売価格(税込) 在庫カラー
House of Marley UPLIFT ¥4,179 ドリフト、ミッドナイト

NESTA

HOUSE OF MARLEY NESTA

SMILE JAMAICAと比較して、低音も強化され、クリアーに聞こえます。この3機種の中では音質は一番良かったです。

メーカー 品番 販売価格(税込) 在庫カラー
House of Marley NESTA ¥5,529 ヘマタイト、ローズゴールド

Bluetoothワイヤレス・ヘッドホン

RISE

HOUSE OF MARLEY RISE

オーガニックコットンン素材のジーンズ風のオシャレなワイヤレスヘッドホン。
このオシャレ感でワイヤレスでこの価格には驚きです。

メーカー 品番 販売価格(税込) 在庫カラー
House of Marley NESTA ¥10,670 デニム、ブラック

BUFFALO SOLIDIER

BUFFALO SOLIDIER

ヘッドバンドにステンレススティールとレザー、ハウジングにはFSC認証の木材を使用。
RISEより少しクリアーに聞こえます。

メーカー 品番 販売価格(税込) 在庫カラー
House of Marley NESTA ¥14,709 シグネチャーブラック

お問合せ

この記事の詳細、お問い合わせはこちらまで

店名 TEL DJ機器担当 営業時間
(土・日・祝)
神戸三宮店 078-327-3611 萩尾 10:30~21:00
(10:00~21:00)

ご購入の際や、商品の専門的な知識などを聞きたい場合は担当のハギオ宛に、営業時間中に上記お電話番号へご連絡下さい。ご指名が無い場合、電話に出たものが担当になります。
遠方の方は代金引換での着払いなども承っております。商品代金と代引き手数料、送料の合計金額を受け取りの際に運送業者へお支払い下さい。現金、もしくはクレジットカードでのお支払いが出来ます。

商品発送料金表(代引き手数料込み)
地区 配送料(税込) 地区 配送料(税込)
中国・関西地区 ¥1,100 東北地区
(宮城・山形・福島)
¥1,500
九州・四国・関東・信越地区 ¥1,300 東北地区
(青森・秋田・岩手)
¥1,600
沖縄地区 ¥要相談 北海道地区 ¥2,100

※-ギター等中型の荷物はプラス¥200
キーボード、ドラム等大型の荷物はプラス¥400円になります。

この記事の投稿スタッフ

HAGI

投稿者 萩尾
プロフィール 10年以上前より定期的にMONSTER DJ BATTLE を開催。昨年はスクラッチDJ日本一を決定する「New Trick DJ Battle」を企画。特にバトルシーンを中心にDJシーンを切り開いていきます。

「PA・レコーディング」カテゴリー 最新情報はこちら

このページのトップへ