HOTLINEアーティスト CarrySmile

HOTLINE2006 ジャパンファイナル優秀賞アーティスト

CarrySmile

Carry Smileとは

1999年、同じ高校の剣道部の先輩と後輩のであった『せんぱい』(写真右下)と『まっき』(写真左)は、竹刀をギターに持ちかえ、近所のお寺の境内にて二人で歌ってみた。それをきっかけに、音楽活動を開始して「スマイルカンパニー」が誕生。地元である千葉県内を中心に、路上ライブやライブハウスでの活動を続た。

2001 年には、ユニット名を「キャリースマイル」に変更して活動エリアを拡大、複数のアマチュア・バンド・コンテスト等で実績を作って人気上昇。その後も、各地でライブ活動を展開しながら多くの曲も発表。2005 年にはミニアルバムを発売し、活動拠点としていた千葉県浦安市にてワンマンライブも開催。 翌年2006年、カタカナだったユニット名をCarry Smile とし、4ヶ月連続で新曲をリリースし、毎週末の定期路上ライブを首都圏各地にて開始。ユニット名の通り、聴いてくれた人達に笑顔と元気を運んでいます。
アルバム「ここから」が2008年4月12日発売!

バイオグラフィ

1999年
12月、同じ高校の剣道部の先輩と後輩の仲であった『せんぱい』と『まっき』は千葉県市川市のお寺で初めて二人で歌う。
2001年
4月、この二人組の名前を『スマイルカンパニー』にする。
2001年
9月、名前を『キャリースマイル』に改名。改名と同時にオムニバスアルバム『フォーエバーヤング』にケメ(佐藤公彦)の「通りゃんせ」で参加。
2002年
9月、マキシシングル『Do 夏』をリリース。
2003年
12月、千葉県浦安市にて初ワンマンライブを行なう。同日自主製作アルバム『すばらしき日々』をリリース。
2004年
12月、デモCD『また会いましょう』をリリース。
2005年
5月、千葉県浦安市の市民ホールで250 人のワンマンライブを行う。
8月、キャリースマイル初のアレンジ版ミニアルバム発売。
2006年
9月~12月、4ヶ月連続新曲(鼓響、イカロス、蕾、ノンブレラ) をリリース。
11月、島村楽器主催のアマチュアバンドコンテスト『HOT LINE 2006 ジャパンファイナル』にて優秀賞!
2007年
10月、フットサルリーグのチーム「バルドラール浦安」の公式応援ソング「ONE WAY」をFARM Records より発売。
2008年
4月、アルバム「ここから」でメジャーデビュー。

CD情報

「ここから」
品番:FARM-0118
2008年4月12日 Release
¥2,000
収録曲
  • sakura
  • 輪廻転笑
  • サラバ青き友よ
  • ONE WAY
  • 全開スタイル
  • キラキラ☆
  • ロミオ
  • KEEP ON LOVING
  • また会いましょう
Amazon詳細情報ページ
このページのトップへ