HOTLINE2010

”HOTLINE”は、島村楽器がプロデュースする、音楽の新しい才能を発掘するための、ライブにこだわったコンテストです。

中部エリア イベントレポート!!

中部ファイナル会場

2010年10月11日にHOTLINE 2010 中部地区FINALが開催されました。開催場所として選ばれたのは、大手デパート名古屋パルコの7F、ミュージシャンなら誰もが憧れる聖地、名古屋クラブクアトロです。なお、5Fには島村楽器 名古屋パルコ店が営業しております。

会場準備

会場準備の様子

まずは出演者の方に最高の舞台を用意する為、本番に向けての準備です。機材搬入、出演者・審査員の方たちの控室準備、観客席の準備など、スタッフ総出で走り回りながらこなしていきます。持ち込み機材の多さから出演者の方々の“音”への熱意が伝わってきます。

ミーティング

ミーティングの様子

出演者・スタッフ・審査員・そしてお客様、今日一日を最高の日にする為のミーティングです。プログラム・タイムスケジュール・注意事項などの確認を行います。朝一番にも関わらず、出演者のみなさんもスタッフもテンションMAXで、熱のこもったミーティングが出来、一気にみんなの距離が縮まってきました。

リハーサル

リハーサルの様子

リハーサルに入りました。どの出演者からも「勝ちたい」そんな想いが伝わってきまして、リハーサルから相当な気合です。緊張感のある中でも他の出演者の方の演奏中に拍手が起こったりアットホームに進み、本番がとても楽しみです。

開場前の様子

開場前の様子

開場の時間が迫るにつれて、お客様もどんどん増えて行きます。「まだかまだか」と待つ列が長くなり、HOTLINE 2010 中部地区FINALのスケールの大きさがわかります。会場の中では、受付・お客様の誘導の最終チェックが行われています。

開場

会場の様子

待ちわびていたお客様が一斉に会場に入ります。途絶えることなく続く列に目を奪われました。お客様からの熱気も本当に凄かったです。正直、入りきらないのではないか…とさえ感じる程でした。

開演

開演

いよいよ、待ちに待った【HOTLINE 2010中部地区FINAL】の開会です。アナウンスが流れ、MC登場。過去に出演経験のある有名バンド(BUMP OF CHICKENやSPYAIRなど)の紹介に会場は大いに沸き上がり、演奏前から会場のボルテージは最高潮です。

このページのトップへ

お問い合わせはこちらまで

モバイル