イベントレポート

JAPANFINAL

JAPANファイナル イベントレポート

ライブ演奏・出演者紹介 No.7~
No.7 ivory
ivory ivory ivory ivory ivory ivory

いよいよ後半戦にさしかかった7番目は、港北あいたい店エントリー、ivoryさん。
1曲目は、爽やかでポップなメロディーに乗せて歌われる優しい歌詞を、各メンバーが高い演奏力でしっかり支えていました。
そして2曲目はアコースティックサウンドを取り入れた、彼ら独特の優しい空気が会場を包んでいました。
夢は温かい家庭を築くこと、というアットホームな空気を、演奏でも出してくれました。

No.8 ベイビーリッチ
ベイビーリッチ ベイビーリッチ ベイビーリッチ ベイビーリッチ ベイビーリッチ ベイビーリッチ

8番目は、今回のJAPAN FINALの中で最も元気に登場してくれた、小倉店エントリーのベイビーリッチさん。
ヴォーカルと楽器隊でぴったり揃ったダンスを交えつつ、パワフルで清涼感のある1曲目を聞かせてくれました。
そして、2曲目はさらに元気さがパワーアップ。ギターソロでも、ギターを縦に抱えながらの、派手なパフォーマンスが入り、ノリは最高潮に。
ベイビーリッチさんのパワーがお客様にも伝わり、会場の熱気がさらに上がりました。

No.9 Cross The Neighborhood
Cross The Neighborhood Cross The Neighborhood Cross The Neighborhood Cross The Neighborhood Cross The Neighborhood Cross The Neighborhood

今年の7月に結成したばかりとは思えない程のまとまり、高い演奏力を見せてくれたのは、津田沼パルコ店エントリー、Cross The Neighborhoodさん。
観客席からの手拍子に合わせ、スタイリッシュなフレーズのキーボードから、ジャジーで大人な雰囲気が漂う1曲目を演奏してくれました。
2曲目は、堂々とした力強いバラードに即興も披露。まとまりがある演奏からは、高い実力を感じました。メンバー全員が楽しそうに演奏していたのも非常に印象的でした。

No.10 CROWNSHOP
CROWNSHOP CROWNSHOP CROWNSHOP CROWNSHOP CROWNSHOP CROWNSHOP

ピンク色のTシャツを着て、お揃いのタオルを持ったファンからの歓声が上がる中登場したのは、イオンモール川口グリーンシティ店エントリー、CROWNSHOPさん。
1曲目、2曲目とファンの皆さんと一体になって、時には飛び跳ねたりしながら、体いっぱいに表現し会場を沸かせてくれました。
ドラムの音の強弱と、観客席からの手拍子の強弱が完全にシンクロする一幕もあり、応援してくれる人と一緒に音楽を楽しむという夢を、ここでも叶えていたように思います。

No.11 local cube
local cube local cube local cube local cube local cube local cube

いよいよ、最後となった11番目は、新潟ビルボードプレイス店エントリーのlocal cubeさん。
高校生の頃にも、HOTLINEに参加していただいており、今回は、念願のJAPAN FINAL出場となったそうです。
直球で素直な感情が伝わってくる1曲目。2曲目では、応援してくれる大切な人にむけて書いたという曲を、ゆっくりとかみ締めるように、大事に演奏してくれました。ファンからの力強い声援からも、彼らの人柄がよく分かりました。

ゲスト演奏
小松優一
小松優一 小松優一 小松優一 小松優一 小松優一 小松優一

ゲスト1人目は、HOTLINE2005グランプリ受賞者の小松優一さんです。昨年に引き続き、今年もゲスト出演していただきました!
年を重ねて、より成熟した甘い低音ヴォイスと、アコースティックギターの素朴なサウンドで、ロマンティックな演奏を聞かせてくれました。
MCでは、ライブ撮影カメラを探してキョロキョロ…、発見したカメラに向かって、笑顔でポーズをとるというお茶目な演出で、観客席を楽しませてくれました。

和紗 with E-pro
和紗 with E-pro 和紗 with E-pro 和紗 with E-pro 和紗 with E-pro 和紗 with E-pro 和紗 with E-pro

ゲスト2人目は、HOTLINE2008グランプリ受賞者、和紗 with E-proさんです。
昨年は、関西地区代表として出場していただきましたが、今年は、ゲストとして出演していただきました!
昨年より、さらに実力が増し、圧倒的な歌唱力を見せてくれた和紗さん。
今年の7月にリリースした、メジャーデビュー曲「アイタクテ」も、キーボードとヴォーカルというシンプルな組み合わせて、切なさたっぷりに聴かせてくれました。

表彰式へ→

このページのトップへ

HOTLINEについて

HOTLINEブログ

お問い合わせはこちらまで